スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-23三重県選抜

U-23三重県選抜・和歌山遠征の選手派遣依頼が
クラブ事務局宛に届きました。
ま、この文書作ったのも自分なのですが。。笑

今年度から三重県でもU-23の選抜活動が始まって、
メンバーを選考してのゲームは今回が初めて。
だから、今回のメンバーは初代U-23三重県選抜ってこと。

今回は公式戦ではなくテストマッチだけど、
記念すべき初代選抜メンバーに選ばれた選手には
誇りを持って頑張ってきてほしいです!

また、今回選ばれなかった選手も、
これからもU-23の活動に積極的に参加してほしいです。

それが三重のレベルアップにもなるし、
そこで切磋琢磨しあうこと、ライバルが出来ることで、
自分自身のレベルアップを促進すると思うから。

その中で次のチャンスを掴んでくれればokだし、
今回だってテストマッチだから、当日までに良い選手が居たら、
急遽でも連れて行けるしね!

若いヤツらで三重のフットサルを盛り上げてほしいものです。



さて、今回のメンバーはこの通り。

GK:後藤 卓也(ヴェルデラッソ松阪)
FP:松山 竜二(NASPA四日市)
FP:石井 誠 (NASPA四日市)
FP:長谷川 裕司(MEMBER OF THE GANG)
FP:羽根 輝明(Force Futsal Ise)
FP:飯田 博也(Force Futsal Ise)
FP:中村 開 (Force Futsal Ise)
FP:北村 健人(LEGARE)
FP:舘 峰弥(TRIDENT)
FP:清水 裕史(ヴェルデラッソ松阪)
FP:河津 亮佑(ヴェルデラッソ松阪)
FP:田中 佑弥(ヴェルデラッソ松阪)
FP:山内 浩平(FC serio)

松山、イータン、ケントはTOP選抜にも選ばれていて、
来週の東海選抜大会に出場します。
TOPでしっかり頑張って、良い経験をU-23に持ち帰ってほしいです。

ヴェルデからはタク、カス、カスボス、タナーCが選出。
4人には頑張ってきてほしいものです。
こういう経験はやっぱりチームにも活きてきますからね。

また、県2部のFC serioから浩平が選出。
積極的に活動に参加してくれて、良い選手であれば、
カテゴリー問わず選ばれるってことです。
だから、県2部やオープンリーグからも
もっとたくさんの選手が遠慮なく来てくれればって思ってます。

というわけで、これからの三重フットサル界を背負うみんな、
頑張ってくれよ~!!




名脇役:ポークビッツ

チャンピオンズリーグはバルセロナの優勝で幕を閉じました。
それにしても、バルサ⑥さん、⑧さん、⑩さんはすごい。
特にオフザボールの部分で、フットサルに近い動きも見える。
獲得に乗り出そうかな!
県リーグに来たら、大暴れしてくれそうや!!
で、何万ユーロ用意すればいいんだい??

さて、日曜の出来事を書いてからサボタージュしておりましたので、
月~水のことを赤裸々に綴ろうと思います。

月曜日はBackache練。
ジューマで0-5か0-6の大敗を喫して、今でもご乱心なので、
書くことはありません。

ただ、ひとつだけ!
フィジコKentaxさんが持ち込んだ筋トレを何人かでやったのですが、
翌日から早速訪れた筋肉痛が現在進行形。

翌日、思わずテツさんに電話しちゃったもんね!
そしたら、その更に翌日、
テツさんから「昨日よりエグい」って電話かかってきたもんね。
ウチのフィジコは甘いマスクでドSに違いない。

火曜日は個サル「Over30コース」
この日でOver30を立ち上げて1周年でした。
今では毎回25名~35名ほど集まる人気コースですが、
最初は10名からのスタートでした。
昔から継続的に来て下さって、
このコース特有の温かい雰囲気を作って下さった方々には
本当に感謝しています!
そして、個人的にもいつも可愛がって下さって、
ありがとうございます♪


昨日はヴェル練。
僕はため込んでいたデスクワークに集中していましたが、
みんな雨の中、盛り上げて頑張っていたようで良かったです。

練習後、「バタさんちで遊ぶ」と小学生のようにダダをこねる、
10.カス、11.ボスカス、16.チョイカス。

僕は様々な言い訳で彼らを帰らせようとしました。

・今日は疲れているから一人にさせてくれ。
→癒すつもりでいるんですけど!

・俺んち来客用駐車場がないんだよね。
→迎えに来て下さい!

・お客さんに野菜いただいたから、カレー作らなアカンねん。
→え、みんなで作ってカレーパーティーしましょうよ!
 (初の共同作業

というわけで、このまま粘っていたら、
いつまで経っても晩飯にありつけないと思い、
シャーナシでカレーパーティーを受け入れました。

アスキーを出るときに、
俺は先に帰って部屋片付けてるから、食材買ってすぐに来いよ!
とオーダーしましたが、何故かGEOに寄って、
遅くにやってくるカスども。
受け入れたことを全力で後悔。

序盤、積極的に動く河津(ボスカス)。
何をしているのかと思えば、カレーとは関係ない軟骨を炒めてる。
軟骨が出来上がったところで、この日は完全オフに。
受け入れたことを全力で後悔。
けど、あれは美味かった。

cur-2.jpg
ピッチ以外の場所では全く使えない二人。
神谷が頑張ってる中、DVD見ながら談笑。
カスどものカスたる所以。

cur-1.jpg
そして、頑張る神谷。炒め無双中。
手際の良い調理だった。

今回のカレー作りに関与した割合
【神谷:河端:河津:清水=8:2:0:0】

cur-4.jpg
調理に疲れて、立ったまま寝る神谷。

cur-3.jpg
そして、遂に完成!
何もしていないのにこのしたり顔。許せない。

イケメンレフティー上岡さんからいただいた野菜と
神谷家直伝のポークビッツがカレーの中で
絶妙なハーモニーを奏でていました♪

こんなカスの後輩ばかりですが、
上岡さんには御礼を伝えておいてほしいとのことでした。
すごく喜んでいました。
そして、僕からもありがとうございます!!

片づけ・皿洗いはさすがにサボりの二人がやりました。
ま、清水がやって、河津が応援って感じでしたけど。

カレーを食べ終わった後もなかなか帰ってくれないので、
布団に入って帰れオーラ出してたら、
いつの間にか寝ちゃってました。

起きたら、もうみんな帰っていました。
相変わらずペットボトルやお菓子の袋は置き去りなんだね。
成長しよう。

まぁ、なかなか楽しかったです!
けど、清水と河津、ついでに市原、岡島は
やっぱり出入り禁止の方向で進めてます!

神谷くん、今度は田中・大西を連れて来るように!



良い1日

昨日は三重県社会人フットサルリーグ1部
第2節・TRIDENT戦でした。

行きのロケバスには主務:松尾さん、
9.脱メタボ計画、15.得点王という異色のメンバー。
16.昼飯ガッツリキャンペーンが別の車に乗ってくれたので、
久々に程よいリラックス状態で会場入り出来ました。

大工エースに同乗したメンバーは普段の我々の苦労を
思い知ったことでしょう。

さて、昨日のゲームですが、ベンチ入りは
【STAFF】
主務:松尾、トレーナー:市原、監督:河端
【PLAYER】
1.後藤、2.岡島、7.森本、8.荒井、9.田中、10.清水
11.河津、13.福井、15.大西、16.神谷
でした。
スターティングファイブは1,7,9,15,16。

前半はこの2週間取り組んできたハーフのディフェンス、
そこで奪ってのカウンターを試してみました。
みんな大まかなスタンスは理解しているようでしたが、
ディテールの部分で共通理解が出来ていない印象でした。

9.タナチューのゴールで先制出来たものの、
あっさり逆転され、前半は1-2とビハインドで終了。

後半はいつも通りのプレッシングスタイルに変更しました。
が、立ち上がりの時間帯に失点。
立ち上がりの悪さはもはやヴェルデ名物。

しかし、ここからヴェルプレ本領発揮。
高い位置からプレスをかけることで、相手の攻撃の芽をつんで、
試合を優位に進めます。

10.カス、13.健太郎、15.おーちゃんの2ゴール、
7.大貴、16.カミコーのゴールで後半だけで8得点!
トータル9-5で、ヴェルデラッソになってから初勝利!!

クラブの歴史に残る初勝利も当然嬉しかったのですが、
開幕戦でみんな悔しい思いをして、
その中でも特に悔しかったであろう、1.タクや16.カミコーが
この試合でチームを救う活躍をしてくれたことはもっと嬉しかったです!

残り5分を切ったときにタイムアウトをとり、選手にその話をしました。

ここで追いつかれたら、開幕戦から何も成長してないことになる。
悔しい思いをしたヤツらが這い上がってきて、
これだけ頑張ってくれてるんやから、絶対それを勝利に繋げてやれ。

たしかそういうことを話したと思います。
僕の思いが伝わったのかどうかはわかりませんが、
そのタイムアウト後にも加点して、勝負を決めてくれました。
2人の頑張りが、周りの仲間の気持ちまで引き上げてくれたと思います。
それにしてもコーナーサインプレーからのカミコーのゴールは
ホンマに綺麗やったなぁ~

また、8.アライールは昨シーズンから在籍していた選手ですが、
怪我に泣かされ続け、これがフットサルでの公式戦デビューとなりました。
まだ狭いピッチの守り方、マークのことなど、不安な部分もありますが、
ポテンシャルの高さはチーム屈指。
短い時間でしたが、それをしっかり証明してくれたと思います。
今後、チーム浮沈の鍵を握る選手になるでしょう。

とにもかくにも初勝利で暫定3位。
9試合しかないリーグで負けは致命的。
優勝戦線に生き残れて良かったです。

次は暫定首位のBrahma SFCと対戦します。
シーズンひとつ目の山場ってやつかな?
ここは絶対負けるわけにはいかないよ。
プライドの問題。

まぁ、また3週間後なので、
メンバーにはしっかり身体休めて、また頑張ってもらいたいです。
ヴェルデメンバー、お疲れさん!


で、昨日は松阪帰ってきてソッコーで居酒屋すずへ。
僕が担当している個サル「Over30コース」のお客様方の
飲み会に招待していただいたので、出席してきました!

参加メンバーは上座より
ブッフォンさん、手錠さん、イケメンさん、ザッケローニさん、
キッシーさん、生粋のストライカーさん、ジリさん、バッシーさん、
バーキーさん、はっちゃんさん、ばちーでした。

フットサルで繋がった仲間なので、
意外とお互いのプライベートな部分って知らなかったりしますよね?
僕もあまりお客様の正確な年齢や職業って知らなかったので、
普段とは違う一面をたくさん発見出来て楽しかったです!

けど、やっぱり話題の中心はサッカー・フットサル。
メッシがどうだ、ルーニーがこうだ、
フットサルブランドはSVOLMEだ、Luzだ、ゴレアだ、
などなど、話題が尽きることはないですね。

いくつになっても一緒にボール蹴れて、
こういう会話が出来る仲間がいることって
良いな~羨ましいなぁ~って感じていました。

Over30を始めて、もうすぐ1年。
始めたときの「こういうコースにしたい」という理想が
少しずつカタチになってきている実感があります。

これからもただボールを蹴るだけでなく、
良い出会いのある場として、このコースを続けていけたら、
担当者として非常に嬉しく思います。

皆さん、昨日はありがとうございました!
チームBatyのトップチーム、レディースチーム、ユースチーム、
早速準備していきましょうか!



初陣

まずは応援に来ていただいた多くの方に御礼申し上げます。
スポンサー様や応援会員の方、アスキーのお客様など、
たくさんの方が松阪から足を運んでくれました。
ありがとうございました。

結果は8-8ドロー。
クラブの歴史の最初の1ページを勝利で飾ることは出来ませんでした。
ただ、あれだけ注目度の高いゲームで、
素晴らしい闘いを見せられたことは
良い歴史として残っていくと信じています。

結果に関してポジティブに捉えれば、0-3から始まった苦しいゲームで
一度は試合をひっくり返してのドローだし、
ネガティブに捉えれば、残り1分で追いつかれた痛いドロー。
捉え方の難しい結果です。

普通なら残り5分切っての大逆転、あのときの雰囲気、
完全にウチの勝ち試合でしょう。

ただ、そこで折れてくれないのがJock。
ベンチメンバーやスタッフ含めて全員の気持ちの強さ、
一体感、雰囲気を作る上手さ、、
そういうJockの強さ、プライドの部分をあの5分間感じ続けていました。

『気持ちの闘い』だったなぁと今改めて思います。

結果に関しては悔しさの残るものでしたが、
前述の通り、ヴェルデラッソが出来て最初の公式戦で
素晴らしいチームと良いゲームが出来たことは嬉しく思います。
また、こんな気持ちの強いチームに気持ちで負けなかった
ヴェルデラッソの選手たちを誇りに思います。

Jockは予想していたより何倍も強い、良いチームでした。
今季も最後まで優勝争いに絡むんじゃないかと思います。
ウチもそこに喰らいついていきたいです。
Jockとの闘いはシーズン終了までの延長戦に突入したと思っています。
絶対最後には勝ちたい相手です。

昨日のゲームに関して、
メンバー個々で色々と思うことがあると思います。
僕も初めてのベンチワークで常に迷いや戸惑いがつきまわっていました。
そして、みんなそれぞれ頑張っていて、良いものも持っているのに
相手の特徴や試合展開によって使ってあげられない選手も出てきます。
今までそれは当然のことと思っていましたが、
いざ自分がその決断を下す立場になったときに、
こんなに心苦しく、胸の痛むことだとは思ってもみませんでした。

つくづく難しい仕事だと感じますし、
今まで関わったクラブでは監督が良い仕事を出来るよう、
サポートする立場にあったにも関わらず、
その気持ちはほとんど理解してあげられていなかったんだと
今更になってわかった気がします。

しかし、得たものも大きいゲームだったと思います。
自分たちが最後まで諦めずに、強い気持ちで闘えたこと、
素晴らしい相手から学んだこと、色々あると思います。

普通の1試合では得られない多くの経験を得たゲーム。
これを活かしていければ、
昨日の勝ち点1は最終的に何倍もの価値になります。

もっともっと強くなろう。


生涯忘れられないゲームがまたひとつ増えました。
共に素晴らしいゲームを作ってくれたJockさんに心より感謝します。
ありがとうございました。




歴史

いよいよ明日、三重県フットサルリーグ開幕です。

ヴェルデラッソ松阪にとって初の公式戦です。
ようやくこの日を迎えることが出来ました。

組織としても大きくなって、スポンサー様にも応援していただけるようになって、
周りから見れば順風満帆に映るかもしれません。

けど、プロジェクトが立ち上がって今日までにたくさんの苦悩があったし、たくさんの人に迷惑をかけてきました。
一歩間違えば新クラブどころか、チーム存続すら危ぶまれるような状況のときもありました。

それでも武が強烈なリーダーシップで引っ張ってくれました。
スマートじゃない部分も多々あったけど、
今のヴェルデがあるのは武の力が大きかった。
俺なんかより何倍も。

そして、数々のピンチを経ても、
着いてきてくれたメンバーには本当に感謝しています。
みんなのおかげで開幕戦を迎えられます。

ヴェルデラッソは武のクラブでも俺のクラブでもありません。
みんなで作っていくまっさらなクラブ。
選手、スタッフはもちろん、応援してくれる全ての方々も含めて。
そんなみんなの意見や想いを引き出すのが俺の仕事であり、
それを集約して意思決定するのが武の仕事ってだけのこと。

みんなで作っていきましょう。
年老いても生涯愛していけるクラブを。

明日はこの先長く続いていくであろうクラブの歴史に残る試合です。

ベンチ入りするメンバーは誇りを持って戦って下さい。

今年のチームが強いのかどうかはやってみないとわからないけど、
過去に関わったチームの中でも一体感はトップクラスです。

俺にとってはみんな自慢の仲間です。
明日はそんな仲間たちを信じて戦います。
何が何でも勝ちます。

みんなで作るヴェルデラッソの1ページ目、
勝利の二文字を書き込もう。
プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。