スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASF進学教室

本日の昼下がり、神戸から1本の電話がありました。
神戸からの電話なら7割は泰澤です。

『最近、お前のブログは守りに入ってる。』
とご指摘を受けました。全くその通り。

泰澤はホント良い指摘を与えてくれます。
攻撃的に行きたいところですが、あまりネタが思い浮かばないので、
過去に泰澤が一番ウケてくれた話をします。


あれは高校2年生の夏休みでした。
僕は【ASF進学教室】という塾に通っていました。
あまり塾に興味はありませんでしたが、
おかんが行っとけと言うので、仕方なく通っていました。

授業を受ける形式ではなく、学校の課題等を持ち込んで、
わからないところを質問するスタイルだったこと、
1日1回の【おやつタイム】があることが、この塾の魅力でした。

何故、毎回塾生全員にお菓子やパン、ジュースをおごってくれるのか?
何故、ここのコピー機は月1ペースで変わるのか?
など、理解しがたい点も多々ありましたが、
サッカー部の仲間も多かったし、
やはり【おやつタイム】は他にない魅力だったため、
勉強は嫌いでしたが、僕にとっては続けやすい環境でした。

しかし、ある日突然、先生が要らぬ提案をしてきます。
「夏期講習をやろうと思います。」

いらねーよー
授業ナシで宿題出来るのがココの魅力じゃねぇかよー

と思い、サッカー部は受講しない方向で話を進めていましたが、
我々の陰謀は保護者ネットワークの前に撃沈。
夏期講習を受講するハメになってしまいました。

夏期講習の前日、受講料の徴収を済ませ、
その日の塾の終了時間となりました。
先生は開塾後初めての授業にテンションが上がっている様子。
「さぁ、明日から夏期講習!頑張っていきましょう!!」

翌日、だりぃ~と思いながらも、
初日なので、とりあえず真面目に夏期講習に行きました。

塾に着くと、何やら騒がしい。。
何故か塾の入口前の狭いスペースにみんながいて、何やら騒いでいます。
女子はちょっと引いたような顔してるし、
サッカー部のヤツらに関しては爆笑してる。

僕は事態を掴めずにいました。
みんなの視線の先は塾入口ドアに向いていたので、
群衆を掻き分け、最前線に飛び出してみました。

そこで見たのは衝撃の事実でした。
ドアには一枚のシンプルな張り紙が貼られていました。
















「夏期講習はありません。塾は消えます。 ASF進学教室」


周りは既にこの事態を把握しており、
親に電話する者もいれば、まだ爆笑が止まらない者もいました。
僕が後者であることは言うまでもない。

昨日の先生のテンション上がり具合はそういうことだったのね!

これが僕の激動の高校生活の中でも
一番の爆笑を生んだ「学習塾夜逃げ事件」です。
これは今でもサッカー部の飲み会では鉄板ネタです。




泰澤兄さん、また新たなネタに出会えるよう人生頑張ります。
そっちも面白い顔ばっかしてないで、面白いネタ下さいよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。