スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財産

sugiryo.jpg
卒業式、卒業旅行と
松阪での最後のイベントを終えたスギと諒が
昨日静岡に帰って行きました。

おそらく人の倍は経験してきたであろう、このシチュエーション。
人の倍強くなっててもおかしくないのに、慣れてはくれないものですね。
後輩の前で不覚にも涙が出てしまいました。
やっぱりこの時期は嫌いです。


スギはボンクラ集団の中で唯一まともな判断が出来る存在で、
キャプテンシーを発揮出来ることもあって、
同級生や後輩から一目置かれ、信頼されていました。

諒は淡泊そうに装ってくるけど、
実は一番人に対して熱いヤツだったなと思います。
去年のPUMA CUP、
諒が入ってなきゃ、みんなあんなに熱くなれなかったよ。

2人は共に藤枝市出身で藤枝明誠高校出身。
こんな良い人間を輩出出来る、明誠サッカー部は
きっと素晴らしいチームなのでしょう。

春からはスギは消防士、諒は車のディーラーとして働きます。
毎日楽しく元気に暮らせて、
自分に合った環境を作って、ボールを蹴り続けてくれれば
僕は満足です。


社会に出ると理不尽なことや
自分の力だけではどうしようもないことがたくさんある。
そのたびに悔しい思いをすると思うけど、
どうかそのままの二人で居て欲しい。

そして、そういう辛い思いをしたときにこの4年間を思い出して欲しい。
みんなで熱くなったこと、くだらないことで笑い合った毎日が
きっとお前らを励ましてくれるはず。
Chan'zのメンバーや、俺たち元YAMATO Futのメンバーは
この先どんなことがあっても、スギと諒の味方やで。

俺もまだまだ半端者だから、偉そうなことは言えないけど、
以上が俺からの贈る言葉です。

どうしようもないくらい落ち込んで、
全てから見放されたかのような気分になったとき、
それでも浮かんでくる顔、
それでもコイツは信じれるって思える仲間、
自分が一番ダメなときに味方で居てくれる仲間こそ
人間にとっての財産だと俺は思います。

俺は金も土地もないけど、そういう財産をたくさん持っているから、
幸せに暮らすことが出来ています。

スギも諒もこの4年間でたくさん得られたんじゃないかな?
俺もまた増えちゃったよ。
大きな財産が2つも。



スギ、諒、元気でな。
また会おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。