スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/14 BA練

昨日はBackache練。

雨予報だったためか、
開始予定の20時に集まったのは5人。

中止さえも覚悟しましたが、
結局は見学のCP含め、13名参加。
僕も腰痛が半端なく悪化していたため、
不参加の予定でしたが、上手く丸め込まれちゃいました。

最初はラダーでアップ。
エンジョイチームなのにこんなに上げるの??
と思ってしまうほどハードでした。笑
持病の喘息のイキり具合が尋常じゃない。
そして、悲鳴をあげる腰。

その後は対面パス。
寺家パス意識。
悲鳴をあげる腰への意識。

からのシュート練。
フレンチ(L)からのシュート!
セグンドへ良いボールが蹴れていたが、
悲鳴をあげる腰。

セグンドで微妙な高さの浮き球がふくらはぎ直撃。
悲鳴をあげる腓腹筋。

次は平行当てピザーダからのシュート!
腰がまわらない。
ピザーラお届け。

そして、ゲームへ。
最初のゲームのバラエティ班(カミコーout,TEE in)セットが
何故か強かった。
そして、やりやすかった。

この日、腰痛で思うように動けない、蹴れないものの、
何故か唯一冴えわたるフワっとした浮き球。

詳細は割愛。
冴えわたる浮き球。

そして、いよいよラストは恒例のジューマ。

こちらのメンバーは
GK:ミッチー、FP:テツ(tgyk推し)、tgyk、カミ、ヤーロヒ、バティ
相手チームは
GK:ジェイ、FP:マツ、シン、ヤス、kentax、TEE

ランダム決めにしてはバランスのとれたメンバー構成。
今日も接戦が予想されるぜ。

前半を3-2リードで折り返し、
後半序盤から2点固め打ちで5-2とセーフティリード。
チーム内に漂う、安パイムードを払拭したかったが、
予想以上に強力な安パイムード。
軽いプレーが目立つ。

そして、そんな心の隙を見逃さないのがシンさん。
ここからシンさん無双モード突入。
突入後のシンさんは手がつけられない。

何故かペナ付近でシンさんと対峙するのは俺ばかり。
あの時間帯、全てのマッチアップでゴールされるという、
言い訳のしようもない1vs1での完敗。

シンさんの真骨頂はゴール前での冷静さ。
一瞬の隙も見逃さない、コンパクトな振りからのシュート。
対峙する俺の股下や足の真横を通る速い弾道は
GKの死角から突如現れるのだろう。
昨日、驚くほど当たっていたミッチーに全力で謝罪したい。

一気に5-6と大逆転される。

しかし、ここでやってくれたのは
先ほどまで完全にオフモードに突入していたテツさん!
右サイドを切り裂いてのミドルで6-6同点。

ここでも油断があったか?
終了間際にマツさんにオイシイところを持って行かれ、
6-7でジューマ史上に残る白熱した攻防は終焉。

kentaxさんにコーヒーをおごるハメになった…


悔しい。
負けることほど嫌いなことはない。
しかし、今日は白熱しすぎて面白かった!
次は勝たなきゃ。
金銭的にもプライド的にも連敗だけは許されない。


さて、その後はいつの間にか「聖地」という名がついていた丸源へ。
今日も肉そばつけ麺大盛りは無難だった。
味も量もこの上なく無難だった。

しかし、いつもならスープの横に
【ご自由にお使い下さい】的なポジションでたたずむ海苔が
今日はキックオフからスープに浸かっていた。
俺はそれで良い。丸源ナイス判断。

と思いながら食べていると奥のテーブルから何やら声が…
marugen1.jpg
「無難さが半端ないな!」
「うん、ホンマ無難!!」

何か聞き覚えのある声だぞ。
marugen2.jpg
まさかの相可高食通班でした。
調理科があることでも有名な相可高校の
調理科ではない元サッカー部員たちが丸源ラーメンについて
熱く語っていました。

そんな彼らの協力のおかげで、
今日もポイントカードが貯まりました。
僕らの丸源ポイントはジェイさんが一括で貯めてくれているので、
ジェイさんは一回行く毎にポイントカード一枚コンプリートし、
毎回500円割引券を得ています。

今日はジェイさんがそんなポイントを駆使して
おごってくれました。
サンキュージェイ。
そして、サンキュー丸源ポイントシステム。


悲鳴をあげる腰。





李正~秀





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

只今新幹線の中ーーー!!!
帰宅中!!!!
チェルの一人旅IN横浜(笑)
丸源ハンパないくらい通ってますね(゜▽゜)memberはいつも通りですか?(笑)
こんど私も丸源隊に参加でー(笑)

Re: タイトルなし

> こだま、ひかり、のぞみ、チェルさん
名前長いねん!!
どうも。
ファンデーション、グロス、チーク、バティです。

memberはジェイ、カミコネス、バティの
バラエティ班ー主務チェルです。

言っとくけど、別に特別美味いわけじゃないからね。

No title

そろそろ飽きてきてもいいのに、飽きへんな~ って、言ってましたやん。 そろそろ「うまい」って言ってもええんやで。

バティはそろそろ「いつもの」でいけるはず。

シンさんは自由にさせたらアカン!

前半から何度も声を荒げていたはずだったが・・。

負けたが、個人的には何かを掴んだ試合。

先制点から始まり、TSのゴール演出×2、vsシンさん決死のDF

など効いていた場面多々、俺たちのTSからもお褒めのお言葉GET

でもこんなんじゃダメだ。もっと大阪の7番に近づかなければ・・。

Re: No title

> ジェイさん
「うまい」とは言わない。
何か悔しくて認めたくない。

ただ、「いつもの」はイケそうな気がする!

Re: シンさんは自由にさせたらアカン!

> 神澤
あの襟足を得るにはまだまだ努力が足りませんよ。

無双モードのシンさんは手のつけようがなかったよ。
もう俺はマッチアップしないから。

プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。