スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EhimeのNagatomo

nagatomo1
サッカー日本代表DF、長友佑都選手のインテル移籍が決まりました。

このブログを読んでいただいている方の多くが
サッカー・フットサルに興味がある方だと思うので、
彼のこともインテルというクラブのこともご存知かと思います。

インテルはイタリアの歴史ある名門クラブ。
昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグを制し、
ヨーロッパ代表として戦ったクラブワールドカップでも優勝。
現在、世界No.1クラブということです。

そんなビッグクラブに入団出来るということは
当然ながら凄いことです。

なおかつ、堅守を特徴とするイタリアのクラブに
ディフェンダーとして入団すること、
現代サッカーにおいて重要度を増している
サイドバックというポジションで入団することを含めれば、
今回の移籍の重大さは更に増します。



日本サッカー界にとって素晴らしいニュースであると同時に、
我々愛媛県出身のサッカー関係者にとっては
この上なく嬉しいニュースです。

僕も同世代で(僕の1コ下)、長友選手の中学校とは
顧問の先生の繋がりが深かったので、
月1回ほどのペースで練習試合をしていました。

まさか自分と同じピッチに立っていた彼が
こんな大きな選手になるとは思ってもみなかったし、
あのインテルの公式サイトで「Ehime」という文字を
見れる日がくるとは思っていませんでした。


中学時代の彼は、愛媛の東予地域(県を3分割した東の生活圏)では
それなりに名の通った選手でしたが、
県全体で見れば一番という選手ではなかったし、
試合をしてもズバ抜けている存在ではなかったように思います。
ポジションもトップ下やボランチだったし、
線も細くて、今とは全く別のプレースタイルでした。

あの時点ではJリーグも夢のまた夢という位置だったはずです。

決して優れた才能を持っていたわけではないことを知っています。
そんな彼が何故こんなにステップアップ出来たのか?

【自分を知ること】と【努力】

この二つを誰より怠らずにやったからじゃないかなぁと
勝手に分析しています。



同郷のスポーツ選手としてもそうですが、
もっと単純に、頑張ってるスポーツ選手として、
応援せずにはいられません。


頑張れ佑都!!
あ、【Forza Yuto!!】かな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。