スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重ベテランフットサルリーグ2011

最近、出会い系からの迷惑メールがよく着ますが、
そのほとんどが男性を紹介する内容です。
女性でもなければ、ゲイでもありません、河端です。

アスキーで新たなチャレンジすることとなりました。
前々からたくさんのお客様からご要望をいただいていた
Over30リーグです。

vleague-poster.jpg

リーグの名称は「三重ベテランフットサルリーグ2011」にしました。
40代の選手が増えてくる頃には
「三重マスターズフットサルリーグ」を始めようという、
野望込みのネーミングです。笑

また、アスキーに来て下さっている松阪近辺の方々だけでなく、
戦いの場が少ない他地域のチームにも参加していただきたくて、
三重全域が対象のリーグとし、
リーグ名称にも「三重」を入れさせていただきました。

システムやレギュレーションについては

・気軽に参加出来る
・参加チーム間、参加者間で交流が生まれる
・長期的に継続出来る
(継続することで、生涯スポーツとしてフットサルを楽しめる)

上記の3点を叶えられることを目的とし、
皆様からいただいたご意見、
他地域で開催されているOver30リーグの前例を参考にしながら、
それを基に自分のアイデアを加えていきました。

もちろん、リーグを消化する中で問題点は出てくると思うので、
その都度改善が必要ですけどね。

また、リーグの方向性を理解していただきやすいよう、
ポスターや大会要項に【リーグ理念】を掲載しました。

①フットサルを通じて同世代の仲間作り、
 交流を積極的に行えるリーグにする。
②リーグに関わる全ての者(運営、審判、味方選手、相手選手)を
 リスペクトする精神を持ち、試合前後の握手を推奨する。
③定期的に身体を動かす場を設けることで、
 健康維持・増進に寄与する。



開幕は9月を予定していますが、今から非常に楽しみです。
多くのチームにご参加いただければと思いますので、
是非宜しくお願い致します!

ベテランリーグの詳細はアスキーフットサルパーク松阪の
ホームページをご覧下さい。

アスキーフットサルパーク松阪



神戸に居た頃は、こうやって面白いと思えること出来なかったな~
この業界に入れて良かったけど、
じゃあ、入って何をしようというビジョンが無くて、
ただただ業績を上げようって、そんなことしか考えられませんでした。
(たしかに、数字に厳しい組織ではあったけど。。笑)

けど、それじゃ上手くいかないんだって経験が出来ました。
僕はそんなに押しの強い方じゃないし、話も下手なので、
面白くないものを面白いかのように感じてもらうような
セールストークは出来ません。
けど、自分が面白いって思えれば勧められる。

僕が今一番面白いと感じてるのは「人と人の繋がり」
これを売りにする施設にしようと思って、ここに来ました。
それが今、少しずつ芽を出し始めて、
いくつかの繋がりがこのリーグを生みました。

これは本当に嬉しいことで、
そこから生まれたリーグだからこそ、楽しみも膨らんでいます。
このリーグからまた新たな繋がりが生まれることを願っています!

その上で、真剣勝負の場であってほしいとも思います!
スポーツに限らず、30歳超えて真剣勝負する場って
なかなか無いですよね。
そういう気持ちをもう一度持てる場にしたいですね。

もちろん、ガチガチになってしまうと元も子もないので、
良いバランスで勝ちに拘りつつ、リスペクトを持って楽しむ!
という感じで。

長々となってしまいましたが、そんな思いで立ち上げましたので、
今来て下さっている皆様も、そうでない皆様も、
どうぞ宜しくお願い致します♪
スポンサーサイト

ASF進学教室

本日の昼下がり、神戸から1本の電話がありました。
神戸からの電話なら7割は泰澤です。

『最近、お前のブログは守りに入ってる。』
とご指摘を受けました。全くその通り。

泰澤はホント良い指摘を与えてくれます。
攻撃的に行きたいところですが、あまりネタが思い浮かばないので、
過去に泰澤が一番ウケてくれた話をします。


あれは高校2年生の夏休みでした。
僕は【ASF進学教室】という塾に通っていました。
あまり塾に興味はありませんでしたが、
おかんが行っとけと言うので、仕方なく通っていました。

授業を受ける形式ではなく、学校の課題等を持ち込んで、
わからないところを質問するスタイルだったこと、
1日1回の【おやつタイム】があることが、この塾の魅力でした。

何故、毎回塾生全員にお菓子やパン、ジュースをおごってくれるのか?
何故、ここのコピー機は月1ペースで変わるのか?
など、理解しがたい点も多々ありましたが、
サッカー部の仲間も多かったし、
やはり【おやつタイム】は他にない魅力だったため、
勉強は嫌いでしたが、僕にとっては続けやすい環境でした。

しかし、ある日突然、先生が要らぬ提案をしてきます。
「夏期講習をやろうと思います。」

いらねーよー
授業ナシで宿題出来るのがココの魅力じゃねぇかよー

と思い、サッカー部は受講しない方向で話を進めていましたが、
我々の陰謀は保護者ネットワークの前に撃沈。
夏期講習を受講するハメになってしまいました。

夏期講習の前日、受講料の徴収を済ませ、
その日の塾の終了時間となりました。
先生は開塾後初めての授業にテンションが上がっている様子。
「さぁ、明日から夏期講習!頑張っていきましょう!!」

翌日、だりぃ~と思いながらも、
初日なので、とりあえず真面目に夏期講習に行きました。

塾に着くと、何やら騒がしい。。
何故か塾の入口前の狭いスペースにみんながいて、何やら騒いでいます。
女子はちょっと引いたような顔してるし、
サッカー部のヤツらに関しては爆笑してる。

僕は事態を掴めずにいました。
みんなの視線の先は塾入口ドアに向いていたので、
群衆を掻き分け、最前線に飛び出してみました。

そこで見たのは衝撃の事実でした。
ドアには一枚のシンプルな張り紙が貼られていました。
















「夏期講習はありません。塾は消えます。 ASF進学教室」


周りは既にこの事態を把握しており、
親に電話する者もいれば、まだ爆笑が止まらない者もいました。
僕が後者であることは言うまでもない。

昨日の先生のテンション上がり具合はそういうことだったのね!

これが僕の激動の高校生活の中でも
一番の爆笑を生んだ「学習塾夜逃げ事件」です。
これは今でもサッカー部の飲み会では鉄板ネタです。




泰澤兄さん、また新たなネタに出会えるよう人生頑張ります。
そっちも面白い顔ばっかしてないで、面白いネタ下さいよ!

三重優勝!

mieselect.jpg

昨日、静岡県で開催された東海選抜大会で
三重県選抜が愛知を5-1、静岡を7-3で下して、連覇達成!

東海はずっと静岡が頂点に君臨していて、
昨年やっと三重が優勝出来たのですが、
昨年は静岡が準決勝で岐阜に敗れての優勝。

今年は直接対決で静岡を下しての優勝なので、
昨年以上に価値あるものだと思っています。

今年の選抜は全国でも上位を狙える力があると思うので、
どうせやるならNo.1になってほしいです。
そのために今後の強化をバックアップしていきたいです。

選手、スタッフ、役員の皆様、
強化部・松下くん、お疲れ様でした~!
全国も頑張って!!

Weekend

ライトな2日酔い、河端です。
今週も非常に有意義かつ刺激的なWeekendでした。

土曜はチェコ戦からソッコー帰って、ビギ個でした。
アップ中、りょーたむにイジられまくりました。
全ては神谷の陰謀。
個サル後、「今日の個サルは神谷不足。」と本多さんに言われました。
神谷と同じチームになれなかった本多さんでしたが、
本多さんは多分そんなに残念がってないので、これも神谷の陰謀。

神谷に説教したいことはまだまだあります。
個サルに来て下さっている神谷さんと同じチームになったとき、
ポルトガル語を交えて「ドイス神谷」と言うのは辞めましょう。

個サル後はカラオケ部の活動に行きました。
というか、何か行ってしまいました。
次の日朝早いから行くつもりなかったのに。
それでも誘われたら「アリやな」って言ってしまうのが、
カラオケの魔力ってやつです。

今回はカラオケ部入部希望者の2次試験だったわけです。
部長の私は「なんぼのもんや」ぐらいの高飛車な感じで行きましたが、
入部候補生・誉村隆一のポテンシャルは明和ではきっとNo.1でしょう。
もちろん、入部を許可しました。
むしろ、こちらからオファーしなかった無礼を謝罪したい。

副部長神谷のパフォーマーとしてのセンスも上がってきているし、
若手が台頭している今、私は引退も視野に入れないといけませんね。


そんなこんなで深夜まで2次試験を行いましたが、
3人とも日曜は「マグナムカップ」のため、6時起き。
岡島風に言えばショートスリーパーってヤツです。

何とか寝坊せずに出勤し、いよいよ「マグナムカップ」!
松阪で活動するレディースフットサルチーム「松阪マグナム」さんが
主催するレディースフットサル大会をお手伝いさせていただきました。

伊勢、松阪、四日市から6チームが参加し、
幅広い年齢層の女性の方々がフットサルを楽しんでいました。
女性にも楽しめること、生涯スポーツとして楽しめることが
フットサルの魅力のひとつだと思いますので、
このような試みは素晴らしいと感じましたし、
もし定期的に開催されるなら、協力させていただきたいと思いました。

その後、休む間もなく、今度はアスキー主催のOver30大会。
審判から審判へのハシゴです。

こちらは普段個サルでお会いする方々が何チームかに分かれていて、
ガチな中にもアットホームな雰囲気のある大会だったな~と思います。

こちらも6チームでしたが、
1位~5位までが勝ち点3の中にひしめく大混戦。
非常に盛り上がったし、楽しい大会でした。
Diego、何故あそこで負ける!?笑


夜に開催が予定されていた市民リーグが雨天中止になったため、
ダブルヒロシさんとユッキーさんと
ザックヒロシさんの息子ショータくんと飲みに行きました。

ショートスリーパーによる疲れが出て、
アルコールが時代でした。

あ、違う。
アルコールがまわる~ま~わる~よ。でした。
1回目で気づいてよ。も~!

お店に居る間は会話も楽しめて、アルコールも気持ち良い程度でしたが、
家に帰って30分後ぐらいには割れるような頭痛でした。。
そんなに飲んでないんだけどなぁ。
コンディション調整!!!!!


というわけで、今週も頑張っていきましょーか!

今日はもうひとつ書きたいことがあります。
時間あったら更新します!!

AKB48の人間力

AKB48選抜総選挙

僕はあまりアイドルに詳しくありません。
AKBのメンバーも数名しかわかりませんし、
大島さん、篠田さんが可愛いな~という程度です。

総選挙についても詳しくは知りませんが、
たしか次のシングル曲を歌うメンバーをファン投票で選ぶ選挙で、
CDを購入した人に投票権が与えられるんですよね?

この企画力はすごいですし、
このデータ配信のご時世に一週間でミリオン達成という
大記録を打ち立ててしまうAKB人気もすごい。

けど、一番すごいと思ったのはメンバー個々の人間力。
たしかに今や日本一のアイドルグループですが、
何だかんだでみんな10代~20代前半の女の子です。

この企画はすごく面白いけど、物凄くシビア。
周りは面白がってるけど、自分の仕事に大きく影響することだし、
こんなにハッキリ白黒つけられるのはメンタル的にも相当キツいはず。
結果によっては自己を否定されたような気持ちにもなるでしょう。
若い女性にとってはあまりにも過酷な試練だと思います。
プレッシャーに押し潰される子がいても全然おかしくない。

それでも結果を全てを受け入れて、
大勢の人の前であれだけ立派なコメントを残せる彼女たちに
僕は少なからず感動しましたし、
これだけ多くの人がAKBを応援する理由もわかる気がします。

社会人として、アイドルとして、紛れもなくプロフェッショナル。
彼女たちより少し長く生きていますが、完敗です。

そして、コメントに心打たれました。
大島さん、篠田さんに続いて、
高橋みなみさんが僕の推しメンになりました!


これからも頑張ってほしいものです!
そして、自分も誰かに何かを与えられるように
人間力を高めていきたいものです。

テーマ : AKB48ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

Baty

Author:Baty
「Baty Futsal Project」CEO
「ヴェルデラッソ松阪」事務局長・監督
「アスキーフットサルパーク松阪」マネージャー

「デウソン神戸」広報担当として、Fリーグ初年度から2シーズン在籍。
2009年より三重県松阪市のアスキーフットサルパーク松阪へ。
現在は本業の傍ら『Baty Futsal Project』を立ち上げ、様々なフットサルイベントを開催。
ブログ、チームエンブレム等のデザインも承っております。

三重県フットサルリーグ1部「ヴェルデラッソ松阪」の事務局長・監督も務めております。

『松阪をフットボールの街に』
という夢を叶えるため、素晴らしい仲間たちと日々奮闘中。

twitterウィジェット
ヴェルデラッソ松阪
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Futsal Happy Smile Project
フットサルで子供達に笑顔を!Futsal Happy Smile Project
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。